0120996010は【開通サポートC/キャッシュバック】の勧誘電話

スポンサーリンク

知らない番号からの着信に…。

誰からかな?
大事な電話だったらどうしよう…。

と心当たりがないといえ、発信元が気になってしまいます。

そんな不安を解消していきますので、最後までお付き合いください。

目次
スポンサーリンク

電話番号0120996010の正体は?

電話番号0120996010の発信元の正体は【開通サポートセンター】を名乗る業者という情報が出ています。

ソフトバンクを名乗ってキャッシュバックの案内電話をかけてくるようです。

書きこみは?

「開通センター」と名乗る所から、ソフトバンク光のキャッシュバックをまだ受け取ってない人に、もうすぐ期限が切れるので〜という話でかかってきました。
今使ってるかは関係ないんです!なんて、5年も前に解約してるのにそんな昔のが有効な訳ないし、親切に向こうから教える訳ないでしょうに。
無料のオプションに登録すればキャッシュバックが受け取れます、だそうです。
怪しすぎるし無駄に個人情報渡すだけなので、キッパリ断りしました。
辞退という事ですね!とあっさり引き下がってくれたのはまだ良かった。

ちなみに仕事終わりの20時にかかってきました。
あと下の方で必死に擁護してる人、「ご案内」って特徴的な書き方で同じ人だってバレバレですよ。

引用元:電話番号検索 2024/01/23 21:04:31

ソフトバンク回線の開通時に伴うキャッシュバックの案内をしてくる。
SoftBank光を契約したのは5年以上前、しかも2年前に既に解約してる。
契約時のキャッシュバックは全て貰ってるしこのタイミングで、この話は不審すぎる

引用元:電話番号検索 2024/01/06 11:44:03
スポンサーリンク

電話勧誘販売の特定商取引法

企業が電話をかけて勧誘し商品などの申込みや売買契約の締結を目的とする「電話勧誘販売」を行うときには、特定商取引法で定められた以下の規制があります。

勧誘する前に必ず以下の事項を消費者に伝えること

  • 会社名
  • 担当者(勧誘を行う者)の氏名
  • 販売しようとする商品(権利、役務)
  • 契約の締結について勧誘する目的である旨

禁止行為

  • 一度断った相手に対し再勧誘すること
  • 事実と異なる説明をすること
  • 故意に事実を伝えないこと
  • 相手を威迫し困惑させること

しつこい電話営業や勧誘の場合はきちんと『特定商取引法』違反であることを伝えてみましょう。

スポンサーリンク

まとめ

電話番号0120996010の発信元を調べてまとめてみました。

結果は開通サポートセンターという業者からのキャッシュバックの案内の勧誘電話でした。

最後に

最近は固定電話だけでなく、個人所有のスマホや会社用のスマホにまで見知らぬ電話番号からの着信が数多くかかってきます。

なんとなく迷惑電話とわかっていながらも、もしかして大事な電話だったら…と不安な気持ちになってしまいます。

そんな人たちが安心していただけるように番号の発信元がわかっていただければと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

※1 記載されている発信元は記事を執筆時の情報です。記事の更新には努めていますが、電話番号の変更により発信元が変わっていることもありますのでご了承ください。

※2 当サイトの記事は、電話番号の発信元が気になる方々へ情報をご提供できればと運営しているもので、発信元すべての営業方法を否定しているものではありません。記事の更新には他サイト様のカキコミ等を引用させていただくことで。できるだけ正確な情報を提供できるように努めていますが、発信先の情報に間違いがある可能性もありますので、他サイトなどを観覧して確認していただければと思います。

管理人ちひろさん

発信者の電話番号が変更している記事にお気づきになった場合、
コメント欄でお知らせいただければ助かります。

目次