07026558081は【光熱費の見直し/自動音声】の電話アンケート

07026558081

スポンサーリンク

見覚えのない番号からの着信に…。

いったい、誰からかしら

と心当たりがないといえ、発信元が気になってしまいます。

そんな不安を解消していきますので、最後までお付き合いください。

今回の調査した電話番号はこちらです

07026558081(070-2655-8081)

この記事でわかること

・電話番号の発信元の詳細情報

・クチコミの情報と関連記事

・知っておきたい事

・まとめ

※発信者は執筆時点の情報です。電話番号の変更により発信元の業者が変わっていることがありますので注意してください。

目次
スポンサーリンク

電話番号07026558081の詳細情報は?

電話番号07026558081の発信元の正体は、【光熱費削減の自動音声アンケート電話】という情報が出ています。(2024年6月現在)

発信元の詳細情報

・自動音声ガイダンスによる光熱費削減診断と電話がかかってくる

・太陽光設備の設置の営業電話?

隣接する同業と疑われる電話番号

07026557389

07026558094

07026558401

07026558459

電気料金を削減するアンケートと電話がかかってきますが、回答をすると後に太陽光蓄電池の設置を勧誘する営業電話がかかってくる可能性がありますので、興味のない場合は回答をお控えください。

最近の営業電話は、コールセンターなどの委託された業者からの営業電話も多いようですので、断りを入れたにも関わらず複数回の着信があるようです。

クチコミ情報と関連記事

現在のところ、下記のようなクチコミ情報が出ていますので参考にしていただければと思います。

類似の関連記事とあわせてご覧ください。

クチコミ情報

光熱費削減の営業
自動メッセージで光熱費削減の営業をしてきた。

引用元:電話帳ナビ 2024年6月4日 09時18分

自動音声で光熱費が安くなる聞きたい人は…という電話

引用元:電話番号検索 2024/05/24 17:03:14

関連記事

アンケート調査の電話には注意してください

最近では、行政機関や大手企業の関連会社を名乗ってアンケート調査の電話がかかってきます。

このような電話の多くが『かたり調査』※1と呼ばれるもので、総務省や国民生活センター、大手企業のホームページで注意喚起がされています。

不審に感じたり、相手の身元がハッキリとわからない場合はアンケートや調査への協力を求められても、質問等には回答せず、相手に個人情報を伝えないようにしましょう。

※1「かたり調査」とは、国勢調査等、行政機関が行う統計調査であるかのような、紛らわしい表示や説明をして、世帯等から個人情報等を詐取する行為のことです。「かたり調査」は、統計調査の実施を妨げるだけでなく、詐欺やその他の犯罪にも繋がりかねないので、ご注意ください。

スポンサーリンク

まとめ:電話番号07026558081 

電話番号07026558081のまとめ

・自動音声ガイダンスによる光熱費削減診断と電話がかかってくる

・太陽光設備の設置の営業電話?

隣接する同業と疑われる電話番号

07026557389

07026558094

07026558401

07026558459

今回の記事では、電話番号07026558081の発信元の詳細情報を調べてまとめてみました。

結果は、光熱費削減の自動音声アンケート電話でした。

回答してしまうと、後に太陽光発電の設置を勧誘する営業電話がかかってくる可能性がありますので注意してください。

最後に

最近は固定電話だけでなく、個人所有のスマホや会社用のスマホにまで見知らぬ電話番号からの着信が数多くかかってきます。

なんとなく迷惑電話とわかっていながらも、もしかして大事な電話だったら…と不安な気持ちになってしまいます。

そんな人たちが安心していただけるように番号の発信元がわかっていただければと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

※1 記載されている発信元は記事を執筆時の情報です。記事の更新には努めていますが、電話番号の変更により発信元が変わっていることもありますのでご了承ください。

※2 当サイトの記事は、電話番号の発信元が気になる方々へ情報をご提供できればと運営しているもので、発信元すべての営業方法を否定しているものではありません。記事の更新には他サイト様のカキコミ等を引用させていただくことで、できるだけ正確な情報を提供できるように努めていますが、発信先の情報に間違いがある可能性もありますので、他サイトなどを観覧して確認していただければと思います。

管理人ちひろさん

発信者の電話番号が変更している記事にお気づきになった場合、
コメント欄でお知らせいただければ助かります。

目次