08007776406は【ライフサポートセンター/自動音声】のアンケート電話

08007776406

スポンサーリンク

知らない電話番号からの着信や見覚えのない不在着信があると、大事な電話ではないかと発信元が気になってしまいます。

見たこともない番号だけど、大事な電話かも…
迷惑電話だとは思うけど…

今回の記事では発信元やカキコミの情報、迷惑電話の対策方法をご紹介しますのでぜひ最後までご覧になってお役立てください。

管理人ちひろさん

★この記事の著者★
ちひろさんの気ままなBLOG管理人
「ちひろさん」

現在まで2000件以上の電話番号検索の記事を投稿
迷惑電話やセールス電話からの被害が少なくなればと注意喚起しています。

この記事でわかること

・電話番号の発信元の詳細情報

・クチコミの情報と関連記事の紹介

・営業電話や迷惑電話の対策方法

・まとめ

※1 発信者は執筆時点の情報です。電話番号の変更により発信元の業者が変わっていることがありますので注意してください。

※2 カキコミで引用させていただいているコメント内容で不適切な表現については伏せさせていただいたり、長文のコメントは一部省略させていただいていることがありますのでご了承ください。

目次
スポンサーリンク

電話番号08007776406の詳細情報は?

電話番号08007776406の発信元の正体は、【ライフサポートセンター】と名乗る業者からの自動音声ガイダンスのアンケート電話という情報が出ています。(2024年6月現在)

発信元の詳細情報

・ライフサポートセンターと名乗る業者

・自動音声ガイダンスのアンケート電話

・新電力への切り替えや太陽光設備の設置を勧誘する営業電話?

・「東京電力のお得なサービス」という電話がかかってくる

光熱費を削減」「電気料金プラン見直し」の自動音声ガイダンスのアンケート電話は、回答をすると後に新電力への切り替えや太陽光設備の設置勧誘する営業電話がかかってくる可能性がありますので、興味のない場合は回答を控えた方が良いでしょう。

クチコミ情報と関連記事

現在のところ、下記のようなクチコミ情報が出ていますので参考にしていただければと思います。

類似の関連記事とあわせてご覧ください。

クチコミ情報

ライフサポートセンター/電力乗り換えの営業、自動音声

引用元:電話帳ナビ

ライフサポートセンター/東京圏内の電気料金・・・
自動音声で以前にも別の番号でライフサポートセンターを名乗る電話アリ。

引用元:電話帳ナビ

関連記事の紹介

営業電話や迷惑電話の対策方法

個人所有のスマホや固定電話、会社や店舗にも頻繁にかかってくる営業電話や迷惑電話。

このような営業電話や迷惑電話への対策方法をご紹介します。

①相手の社名(名前)と要件を確認する

怪しい営業電話や迷惑電話の一番の特徴は「社名(名前)を名乗らない」「要件をはっきり伝えない」ということです。

電話を受けた時に、相手が「社名(名前)を名乗らない」「要件をはっきり伝えない」場合は営業電話や迷惑電話だと疑いましょう。

テレアポ

・電気料金がお安くなるご案内です
・ネットの基本料金が無料になりました
・〇〇代理店の…
・以前お世話になりました…
・お得なキャンペーンのご案内です

上記のような電話がかかってきた場合は警戒して、

・「申し訳ありませんが、会社名とご用件をもう一度お願いします。」
・「お名前をお伺いしてもよろしいでしょうか」
・「こちらで確認して折り返しお電話いやしますので、御連絡先と担当部署をお伺いできますか」

などと応対して、しっかりと相手の社名(名前)や要件を確認しましょう。

個人のスマホや自宅の固定電話にかかってきた「社名を名乗らない」電話は切ってしまうのも有効な手段の一つです。

②きっぱりと断る

迷惑電話と判断して時点で、きっぱりと断る事が大切です。

早い段階で「必要ありませんので結構です」などと強く断りを入れる事で、まったく話しを聞く意思がないということを伝えましょう。

中途半端に「考えてみます」や「相談してみます」「今回はお断りします」などと返事をしてしまうと、何度も電話がかかってきたり、「押せば可能性がある」と思われ長々とセールストークを聞かなければいけなくなってしまいます。

早い段階で、キッパリと強く断る!(可能ならば電話を切ってしまう)

③特定商取引法を知っておく

企業が電話をかけて勧誘し商品などの申込みや売買契約の締結を目的とする「電話勧誘販売」を行うときには、特定商取引法で定められた以下の規制があります。

1.勧誘する前には必ず以下の事項を消費者に伝えなければならない

  • 会社名
  • 担当者(勧誘を行う者)の氏名
  • 販売しようとする商品(権利、役務)
  • 契約の締結について勧誘する目的である旨

2.禁止行為

  • 一度断った相手に対し再勧誘すること
  • 事実と異なる説明をすること
  • 故意に事実を伝えないこと
  • 相手を威迫し困惑させること

しつこい電話営業や勧誘の場合はきちんと『特定商取引法』違反であることを伝えてみてください。

④消費者ホットラインへ相談してみる

多くの営業電話や迷惑電話は、ここまでご紹介した方法で対応が可能だと思われますが、適切な断りを入れたにも関わらず、繰り返し電話がかかってきたり、高圧的な電話でお困りの方は『消費者ホットライン』へ相談されることをお勧めします。

「消費者ホットライン」は電話番号188でご相談ください。
地方公共団体が設置している身近な消費生活センターや消費生活相談窓口をご案内します。

相談には通話料金がかかりますので注意してください。(相談は無料)

消費者ホットラインホームページはこちら→消費者ホットライン

スポンサーリンク

まとめ:電話番号08007776406 

電話番号08007776406のまとめ

・ライフサポートセンターと名乗る業者

・自動音声ガイダンスのアンケート電話

・新電力への切り替えや太陽光設備の設置を勧誘する営業電話?

・「東京電力のお得なサービス」という電話がかかってくる

今回の記事では、電話番号08007776406の発信元の詳細情報を調べてまとめてみました。

結果は、ライフサポートセンター】と名乗る業者からの、光熱費を削減」「電気料金プラン見直し」の自動音声ガイダンスのアンケート電話でした。

回答をすると後に新電力への切り替えや太陽光設備の設置勧誘する営業電話がかかってくる可能性がありますので注意してください。

目次