《詐欺ではない》09070091448は【認証用SMS送信番号】です

スポンサーリンク

突然【SMS】で送られてきたメッセージ。

番号を確認してみると〝09070091448〟

気味が悪いので検索してみると、

「Google」「Amazon」「KDDI」

様々な企業からのSMSが送られてきたと書き込みが,,,。

どれが本当なのかわからなくんりますし、特殊詐欺によるメッセージだと疑う人もいるのも当然です。

そんな疑問を解消しますので安心してください。

この記事では、

・09070091448のSMS番号の正体

・特殊詐欺の対策方法

・まとめ

をまとめています。

最近は特殊詐欺や、SMSを使用した不正請求詐欺、迷惑電話など多くの被害が出ています。

個人の防犯意識をたかく持って、騙されないように気をつけましょう。

目次
スポンサーリンク

【SMS】09070091448の正体は?

【SMS】09070091448の番号の発信元の正体は『認証用SMS送信番号』と呼ばれるものです。

この番号は複数の事業者が共有して使用できるもので、企業側が何らかの認証確認を行うときに使われるものです。

代表的なものがGoogleの「電話番号の認証確認」に使われており、

Googleからの電話確認のメッセージの後に、数字とアルファベットの6桁の文字が並んでいます。

そしてSMSの最後に「詳細https://goo.gl/〇〇〇〇〇〇とURLが記載されています。

このURLを注意して見ると「goo.gl」「google」ではないために、偽物やフィッシング詐欺と勘違いされることも多いようですが、これはGoogleからの「電話確認」と呼ばれるもので、Googleアカウントに登録されている電話番号が現在も使用されているか確認するためのものです。

こちらは番号が使用されているかの確認だけですので、URLはクリックする必要はありません。

放置しても大丈夫ですので安心してください。

Google による電話番号の確認 2MGp9gWo 詳細 https://goo.gl/LHCS9W

引用元:電話番号検索 2023/08/23 23:01:51

一つの番号で複数の事業者がSMSで認証確認をすることに共有できるため、受信した側は特殊詐欺と疑うのは無理もありませんね。

他にもAmazonプライムの更新時にも使用されていたり、

Amazon primeの更新についてのメッセージが届きました。
一見、詐欺と思いましたが、Amazonのアプリのメッセージを確認したところ、同時刻に同じ内容を受信しているので、詐欺ではなさそうです。

引用元:電話番号検索 2023/08/06 11:26:49

銀行、保健所、KDDiなど様々な企業で使用されていますので、不安な方はきちんと調べた上で認証確認をおこなってください。

また、認証用SMS送信番号は複数あります。

関連記事のリンクもこちらと、記事の最後に貼っておきますので番号をチェックしておくこともおすすめします。

スポンサーリンク

特殊詐欺の対策方法

【サギボー】

自宅にかかってきた電話をコールセンターに転送し、オペレーターが受信することで、特殊詐欺やアポ電強盗を未然に防ぎます。

面倒な設定や切り替え作業も必要なし!

離れて暮らすご高齢者のみのお宅でも導入が可能です。

登録したご希望のメール、LINE、ファックスのいずれかでタイムリーに報告します。

詳しくはバナーをクリックして確認してくだい。

スポンサーリンク

まとめ

今回は【SMS】09070091448の発信元を調べてまとめてみました。

結果は、認証用SMS送信番号と呼ばれているもので複数の事業者が共有して使用できる番号でした。

Googleやりそな銀行、コロナ時の保健所、ユニクロ、JAバンクなど様々な企業が認証用のSMSメッセージに使用していますので覚えておいてください。

しかし、そのようなSMSに混ざって危険なメッセージが送られてくる可能性はありますので、しっかりと確認した上で対応するように意識してください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

<a href=”//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=4090207&p_id=5300&pc_id=14446&pl_id=69351″ rel=”nofollow” referrerpolicy=”no-referrer-when-downgrade”>WOWOWオンデマンドの有料会員登録 </a><img src=”//i.moshimo.com/af/i/impression?a_id=4090207&p_id=5300&pc_id=14446&pl_id=69351″ width=”1″ height=”1″ style=”border:none;”>

目次