デニス・サファテの現在は?ホークスに復帰する可能性はあるのか?

スポンサーリンク

元ソフトバンクホークス絶対的守護神のデニス・サファテは野球ファンならご存知でしょう。

彼は今何をしているのでしょうか?サファテの現在と彼が残した功績を交えながら、将来的なホークスに復帰する可能性をまとめてみました。

記事をご覧いただいて、サファテの活躍を思い返していただきたいと思います。

目次
スポンサーリンク

サファテの今

ご本人曰く、今の仕事は〝お父さん〟だと語っています。

仕事やビジネスはしておらず、家族との時間を大切に生活しているようです。

引退セレモニー

先日、球団からファン待望の発表がありました。

8月19日の西武戦でデニス・サファテがセレモニアルピッチを務めることが発表されました。

2021年に契約満了し引退しましたが、コロナ禍も重なってファンの前に姿を表す機会がなかったサファテが、

「今回、第二の故郷である福岡に帰るのをとても楽しみにしています。

2017年の日本シリーズ優勝のお祝いと、ファンの皆さんへのお別れのあいさつができていなかったので、その機会をいただけることを私も、私の家族もうれしく思っています」とコメントをしてくれました。

事実上の引退セレモニーになりますので楽しみですね。

デニス・サファテが未だなお『キング・オブ・クローザー』と呼ばれいるのか?

こちらの記録の数々を見ていただければ納得していただけると思います。

成績

NPB通算は
427試合に出場して、435回⅓イニング投げて
27勝20敗237S48H防1.55の成績をおさめたんだよ。

えっ?通算の防御率が1.55⁉︎

ソフトバンクホークス時代の実働4年間に絞ると防御率は驚異の1.28!!
435回⅓を投げて奪三振はなんと574個!!
今風に言うと「サファテの攻撃」だね。

...。

クローザー比較

選手名シーズン最多セーブ数奪三振率防御率
サファテ54セーブ11.861.55
モイネロ24セーブ12.712.05
森唯斗37セーブ8.362.86

【主な功績】

シーズン最多セーブ 54セーブ

43イニング連続奪三振

2017年シーズンMVP

2017年日本シリーズMVP

外国人初の正力松太郎賞を受賞

通算総年俸は39億3400万円(推定)

まさにキングという名にふさわしい数字を残しています。

成績

サファテが投手陣の精神的支柱であったのはもちろんですが、時には首脳陣にも影響を与える選手だったエピソードを一つ紹介しておきます。

2017年8月1日サヨナラ本塁打を浴びたサファテは中継ぎ陣の登板過多に対して報道陣に首脳陣批判ともとれる発言をしてしまいます。

中継ぎ投手陣の不満を代弁してのことでしたが、翌日に工藤公康監督のもとに謝罪に行きます。

驚いたのその後に、監督が選手に頭を下げて謝ったというのです。

「こちらこそ、申し訳ない。お前にそういう事を言わせてしまった。俺は反省してる。」と。

工藤監督は退任会見で、

「監督という仕事はえらいんじゃなくて、みんなと共にあるとの考えを、僕の中にしっかりと芽生えさせてくれた」と語っています。

選手だけでなく、チーム全体の精神的支柱であった事が、今も絶大な人気を誇る理由なのでしょうね。

ホークス復帰の可能性

引退後にサファテがホークスにかかわる仕事に復帰する可能性は高いです。

秋山政権と工藤政権のホークス黄金期を象徴する選手で、球団もその功績には別格で評価をしています。

サファテ本人も奥様と“もしコーチのオファーがホークスからあったら?”という話しをした事があるというエピソードを紹介してくれてます。

その中では外国人スカウトもしくはアドバイザー的な仕事に前向きな発言でしたが、ファンは是非もう一度ユニホームを着てほしいと思いますね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。2014年にホークスへ移籍して以来、常勝ホークスの象徴として活躍したレジェンドクローザーのデニス・サファテ。

現在はアメリカのアリゾナ州で家族と一緒にゆっくりとした生活をしているそうです。

いつの日かまたホークスの為に戻ってきてくれることを楽しみにします。

最後までご覧いただきありがとうございました♪

目次