【金スマ特別編】カミセン(井ノ原、坂本、長野)と中居正広の関係は?

スポンサーリンク

8月11日放送の金スマ特別編「中居&トニセン出会って35年以上!初の本音サシ飲み」が放送されました。

ジャニーズ事務所に入所以来35年以上のトニセンメンバーと中居正広さんが初めてのサシ飲みで本音を語り合いました。

こちらの記事は

・番組内で語られた中居正広とのエピソード

・トニセンとは?

・トニセンのこれからは?

をまとめてみました。

最後までどうぞよろしくお願いします。

目次
スポンサーリンク

番組内エピソード

中居正広がカウントダウンライブに出なかった理由

井ノ原快彦さんから中居正広さんに本音の質問が!!

「カウントダウンライブに出なかったでしょ!」

という井ノ原さんのツッコミに、

カウントダウンライブに出演しなかった理由を、こう答えています。

「俺たちは呼ばれてないんだ〜」

「もっと会社に声を大にしていってもらわないと!」

と弁解されていましたが、

実際は、裏番組の「紅白歌合戦」や「カウントダウンTVスペシャル」などの司会を務めていたこと、紅白で大トリを務めるとライブまでは間に合わない事が要因だと言われています。

中居がV6に贈った靴の意味は?

中居正広さんがV6の6人に高級革靴をプレゼントしたのは有名なエピソードです。

以前、元V6のメンバー岡田准一さんが解散コンサートの次に日の、映画の舞台あいさつで披露しています。

その高級革靴は茶色で、左足かかと部分の内側には「V6」、外側には「OKADA」と刻印が入れられており、某週刊誌の取材によるとフランスの高級紳士靴ブランド「ベルルッティ」で、一足29万円。イニシャルの刻印だけでも6万円前後するのではないかと言われています。

つまり、高級紳士靴35万相当×6人=200万円以上のプレゼントになります。

V6の解散をねぎらってのプレゼントだったのですが、中居くんがV6の6人に高級革靴を贈った理由は

「何でだろう?金が余ってたからじゃないの?」

と中居くんらしい照れを隠すようなコメント。

しかし、自分も知らないような事務所を辞めていくJr.の子達にもプレゼントを渡してしまう中居さん。

誰にも知られずに事務所を去っていく若い子達に、

「新しい未来にも中居だけはみているぞ」

というメッセージを込めているそうです。

それは井ノ原さんが昔、中居さんにプレゼントした万年筆がキッカケだったそうです。

「あれは、嬉しかったな〜。」

としみじみと話したあとに

「今でも机に必ず置いてあるよ。」

と涙が出るような言葉をさらっと話されました。

ジャニーズアイランドの社長の仕事とは?

番組内では、200人以上のジャニーズJr.のグループLINEの存在をカミングアウトしてくれた井ノ原社長。

トニセンメンバーの長野さんと坂本さんも知らない、ジャニーズアイランド社長の仕事も話してくれました。

ジャニーズアイランドの社長は、仕事や企画などの相談で大忙しで、200人名前を全部覚えているそうです。

「ムカつく奴はやめさせるの?」

という中居さんの質問に、

「めちゃくちゃ話し合います。」

と社長らしい jr.との苦悩も少し暴露してくれました。

200人の若い個性あるタレントの卵とぶつかり合うには、器の大きさがないと難しいのでしょうね。

既婚者組トニセンVS中居

4人での結婚生活の話題では、

井ノ原さんは「申し訳ございません。」と家庭では謝ってばかりだとのエピソードを披露してくれました。

坂本さんは奥さんのアドバイスが成功への道導べであり、奥様には感謝しかないとお話しされました。

中居さんは、井ノ原さんの「結婚しないんですか?」との問いに、

「結婚は刑務所だと思っているから」

「奥さんに対して愛がないから、こういう人間はダメでしょ」

とコメント。

仮に結婚したとしても「別居」は絶対条件で、「俺が東京で、相手が川崎でギリOK、ご飯は夕方来て作ってもらって、俺が帰ってくる前には帰って欲しい」

と独特の結婚観を披露してくれました。

\31日間は無料!再放送も見られます!!/

トニセンとは?

正式グループ名は20th Century(トゥエンティース・センチュリー)

スクロールできます
名前生年月日血液型出身地メンバーカラー
坂本 昌行
(さかもと まさゆき)
1971年7月24日(52歳)O型東京都    青
長野 博
(ながの ひろし)
1972年10月9日(50歳)A型神奈川県    紫
井ノ原 快彦
(いのはら よしひこ)
1976年5月17日(47歳)A型東京都    緑
引用元:Wikipediaより

元V6のメンバーのうち年長組3人で結成されたグループで、最初に結成された年少組の3人グループ「Coming Century」(カミセン)と対してジャニー喜多川氏が名付けました。

結成当初は「Coming Century」(カミセン)との扱いが違いすぎたことは有名な話ですね。

V6の解散と元メンバーの森田剛と三宅健がジャニーズ事務所を退所したため、Coming Centuryも事実上で解散してしまいましたが、現在も20th Centuryは活動を継続中です。

2023年には全国ツアー「20th Century Live tour 2023 ~僕たち20th Centuryです!~」も開催しています。

トニセンと(中居)のこれから

トニセンの解散にも言及した3人は、現在は辞める理由はないと発言。

ファンの皆さんには嬉しい言葉だったんじゃないでしょうか?

中居さんは、

「やりたいこともないし、家族がいるわけもないし,,,。」

とのらりくらりと中居節を語られてました。

タッキーのようなジャニーズを退所したタレントを所属させることも考えてはいないそうです。

スポンサーリンク

まとめ

金スマ特別編「中居&トニセン出会って35年以上!初の本音サシ飲み」の放送内で語られた、トニセンと中居正広さんのエピソードから4人の関係をまとめてみました。

ジャニーズ事務所に入所して以来、初めてのサシ飲で語られた4人のエピソードでトニセンの井ノ原快彦さん、長野博さん、坂本昌行さん、そして中居正広さんの素晴らし関係を見せていただいたと思います。

今後も、4人の皆さんのご活躍を期待してます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

\31日間無料キャンペーンでもう1度見よう!/

コメント

コメントする

目次