沢尻エリカが私服メガネ姿で目撃される!いよいよ復帰へ動き始めたか?

スポンサーリンク

2019年の麻薬取締法違反で逮捕、起訴されてから芸能活動を休養している沢尻エリカさん。

最近、週刊誌に私服姿がスクープされています。ネットニュースに名前が出てくるようになったていうことは、いよいよ復帰の時期が近いのでしょうか。

最後までご覧いただくと復帰する可能性のが高いことがお分かりいただけるはずです。

もくじ
スポンサーリンク

沢尻エリカが私服姿で目撃

6月発売の写真週刊誌「NEWSポストセブン」で沢尻エリカさんの最近のようすが報道されました。

デニム姿に両肩全開の花柄のトップス、スタイル抜群です。

別の写真週刊誌「FRIDAY」デジタル版ではコンビニやドラッグストアで買い物をする様子をスクープされています。

愛車のマッドブラックのクーペで沢尻エリカさん。車をコンビニ前に停車すると大きな丸いチェーンメガネをかけて顔を隠すわけでもなく堂々と車を降りローソンへ。さすがのオーラと美貌は37歳には全く見えないです。

しかし、大手の写真週刊誌が続けて現在のようすをスクープして発売するのは少し違和感がありますね。

復帰にむけての世の中の反応を見るための観測気球とみても不思議ではないです。

堂々と素顔を撮られすぎているのも不自然すぎると思います。

復帰はあるのか?

現在は執行猶予が明けて4か月が経ちますが、水面下で復帰の準備がされているとの噂があります。

復帰は意外と近いのではないでしょうか。

「女優復帰は考えていません」と裁判の法廷で宣言した沢尻エリカさんですが、所属のエイペックスとの契約は継続されています。 

2009年12月25日週刊ポストセブンでも保釈後にエイペックスから本人を更生するため支援しますとコメントを発表したと記事が出ています。

総合してみても遅かれ早かれ復帰することは既定路線で、執行猶予明けのこのタイミングで間違いないのではないでしょうか。

薬物逮捕事件

https://twitter.com/pixipiximedia/status/1646751408346083331?s=61&t=dhtNovyESzdZTA9dtZZNRw

沢尻エリカさんが逮捕、起訴されたのは遡ること3年半前の2019年11月でした。

MDMA粉末0.2gとLDS他約0.7gを所持で麻薬取締法違反で逮捕、起訴されます。

その後、保釈金500万円を納付して保釈。

2020年2月、東京地裁にて懲役1年6ヶ月、執行猶予3年の判決が言い渡されました。

2023年2月に執行猶予が明けて今に至ります。

薬物使用は逮捕の10年前から

沢尻エリカさんの薬物使用は逮捕の10年前からと言われてます。

2009年に女優の酒井法子と戻って俳優の押尾学が麻薬取締法違反で逮捕されたことをうけて、当時の所属事務所スターダストプロモーションが行った薬物検査を行い契約を解除されています。

この時は重大な契約違反として処理されてますが、後の証言と照らし合わせるとこの時の検査で陽性が出ていた可能性が高いのでしょう。

違約金は数億円〜20億円?

逮捕当時はNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の撮影がはじまっており莫大な違約金が発生するのでは?と大きく噂になりました。

FRIDAY→20億円

琉球新報→20億円

日刊ゲンダイデジタル→10億円

スポニチ→5億円

さまざまな形で報道されてますがもちろん実際の金額はわかりません。

どちらにせよこの莫大な違約金を事務所が肩代わりしているといわれていますので執行猶予明けの少しでも早い復帰を計画しているのではないでしょうか。

復帰はネット配信系か?

以前から復帰するならNetflixが有力といわれています。

執行猶予中に1話あたり300万円の出演料でのオファーがあったとの噂もあり地上波と比べて復帰のハードルはかなり低いようです。

2019年に薬物使用で逮捕されたピエール瀧氏も11か月間謹慎した後にNetflixで復帰をしているのも追い風になります。

復帰が現実的な理由

・事務所との契約が継続中

・違約金は事務所が肩代わりしているだけで返済しなければならない

・執行猶予が明けた

・執行猶予が明けて3か月での色々な写真週刊誌への掲載記事の不自然さ

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。最近になって急に写真週刊誌や大手のメディアに名前が頻繁に登場しはじめた沢尻エリカさん。抜群の美貌と存在感ある演技で早期の復帰を望むファンも多いようです。

これからまた以前のような活躍を期待して終わりたいと思います。最後までご覧いただきありがとうございました♪

あわせて読みたい
2023年ベストマザー賞の仲間由紀恵の離婚確率はなんと38%!! ベストマザー賞の呪い? もう廃止した方がいい 次は仲間由紀恵か? などと受賞者の中から次は誰が離婚するのかという話題が出ます。 「離婚率38%」 仲間由紀恵さんの離...
もくじ