【宇美八幡宮】安産祈願で子安の石を持ち帰りましょう。大安、戌の日

【宇美八幡宮】安産祈願で子安の石を持ち帰りましょう。大安、戌の日
スポンサーリンク

「宇美八幡宮」

戌の日や、大安の日になると多くの参拝者が訪れる福岡県にある有名な神社です。

この記事は宇美町に30年以上住むchihiro-sanが安産祈願の参拝をお考えの方々に、地元の有名神社をご紹介させていただきます。

この記事は、

・参拝するおすすめの日は?

・子安の石は?

・宇美八幡宮の案内

・宇美八幡宮へのアクセスと駐車場

をまとめています。

参拝する前に、軽くご覧いただけると参考になるかと思います。

是非、最後までよろしくお願いします。

目次
スポンサーリンク

宇美八幡宮に参拝するなら大安の戌の日!!

安産のお参りは戌の日が良いとされてます。

理由は、犬のお産は非常に軽い為だそうです。

戌の日参りは、妊娠16週を迎えた最初の戌の日にお参りするのが良いとされてます。

戌の日の大安や、土日祝日などは、多くの参拝者数になる事もあるので早めの行動をお勧めします。

子安の石を預かったのちの返し方

宇美八幡宮といえば子安の石を貰いに行くというほど有名になりました。

境内裏に名前の書かれた丸い石がたくさん積みあげられている場所があります。

ここでは妊婦さんが、安産のお祓いやお参りを済ませた後、積んである石を一つ預かって持って帰ります。

昔から「目をつぶって石をとる」「取った石に書いてある名前と反対の性別のお子さんを授かる」「出産日に近い誕生日が書かれた石を持って帰ると良い」など地元では言い伝えられています。

無事に出産を終えた後、別の新しい石に、生まれたわが子の名前と体重、生年月日を書いてから預かった石と一緒に同じ場所に石を納めにお礼参りをします。

衣掛けの森と湯蓋の森

衣掛け(きぬかけ)の森は社殿左にある樹齢二千年以上といわれる樟(くすのき)、

湯蓋(ゆぶた)の森は社殿右にある宇美八幡宮のシンボル的な御神木です。

疲れたら休憩もできる

この日は、戌の日とあって境内のお店も大盛況。子安餅やたい焼きも美味しいので是非。

アクセスと無料駐車場

宇美八幡宮

【住所】:福岡県糟屋郡宇美町宇美1-1-1

(県道68号線沿い)

TEL 092-932-0044

太宰府インターから約15分

須恵スマートICから約10分

無料駐車場  約150台

【JR】:博多駅➖長者原(福北ゆたか線)➖宇美(JR香椎線) 下車徒歩約5分

【西鉄バス】:宇美八幡前バス停下車すぐ

スポンサーリンク

まとめ

ここ十数年くらいで参拝者の方が急に増えたと感じます。

SNSが発達して地元の神社がこんなに有名になることは喜ばしいです。

それだけ安産の御利益があるということなんでしょうね。

パワースポットでもあるので、興味のある方は是非一度、参拝にお越しください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

目次