プールで使えるおすすめ防水イヤホン4選はこれで決まり!!

スポンサーリンク

プールで泳ぐ時や歩行トレをするときのワイヤレスイヤホンをお探しのあなた。防水機能が気になって、どのイヤホンなら壊れないんだろう?って思いますよね。

今回はイヤホン大好きchihiro-sanがおすすめのイヤホンをご紹介します。

防水機能バッチリのイヤホンで音楽を聴きながら楽しくトレーニングをしてください。

目次
スポンサーリンク

イヤホンを選ぶ時に気をつけること

防水性能

プールで使用するなら絶対に気をつけなければならないのが防水性能です。どんなに音がよくても、どんなにコスパがよくても防水機能がしっかりしていなければ意味がありませんね。

IPX8とは

防水規格のIPX8の読み方は『IP』と『X』と『』に分けられます。

IP』はIP(International Protection)コードと呼ばれるものです。2003年に国際電気標準会議(IEC)によって定められた、電気製品の防水・防塵性能を表す規格でIPコードは身のまわりの電子機器に幅広く使われています。

X』は防塵等級をあらわしたものでXは保護されてないという意味です。防塵の等級はXを含めて7段階あります。

スクロールできます
保護等級IPコード保護の内容想定される固形物の例
XIPX□保護なし
IP1□手の接近からの保護直径50mm以上の固形物体
(手など)が内部に侵入しない
IP2□指の接近からの保護直径12mm以上の固形物体
(指など)が内部に侵入しない
IP3□工具の先端からの保護直径2.5mm以上の工具先端や
固形物体が内部に侵入しない
IP4□ワイヤーなどからの保護直径1.0mm以上のワイヤーや
固形物体が内部に侵入しない
IP5□粉塵からの保護機器の正常な作動に支障をき
たしたり、安全を損なう程の
料の粉塵が内部に侵入しない
IP6□完全な防塵構造粉塵の侵入が完全に防護され
ている

』は防水等級を表したものでこちらはXを含めて9段階あります。

スクロールできます
保護等級IPコード保護の内容水の侵入に対する保護
XIP□X水の浸入に対して特には
保護されていない
IP□1垂直に落ちてくる水滴に
よって有害な影響を受けない
200mmの高さより
3〜5mm/分の水滴、10分
IP□2垂直より左右15°以内からの
降雨によって有害な影響を受
けない
200mmの高さより15°の範囲
3〜5mm/分の水滴、10分
IP□3垂直より左右60°以内からの
降雨によって有害な影響を受
けない
200mmの高さより60°の範囲
10ℓ/分の放水、10分
IP□4いかなる方向からの水の飛沫
によっても有害な影響を受け
ない
300〜500mmの高さより
全方向に10ℓ/分の放水、10分
IP□5いかなる方向からの水の直接
噴流によっても有害な影響を
受けない
3mの距離から全方向に
12.5ℓ/分・30kpaの噴流水、
3分間
IP□6いかなる方向からの水の強い
直接噴流によっても有害な影
響を受けない
3mの距離から全方向に
100ℓ/分・100kpaの噴流水、
3分間
IP□7規程の圧力、時間で水中に沒
しても水が浸入しない
水面下・15㎝〜1m、30分間
IP□8水面下での使用が可能メーカーと機器の使用者間の
取り決めによる

つまり『IPX8』は防塵は保護されてはいませんが、水面下で使用できる防水機能を持ってるということです。

イヤホンの型

大きく分けてカナリ型と骨伝導タイプがあります。

カナリ型のメリットは耳栓のように使えるので耳内に水が入りにくい。デメリットは水中で外れてしまう可能性がある。

骨伝導タイプのメリットは耳を塞がないためまわりの音が聞こえやすい。デメリットは周囲に音が漏れて聞こえる可能性があるので気をつけることくらいでしょうか。

MP3内蔵

スマホからBluetooth機能で音楽を聴こうとすると、水中の中では通信できなく音が聞こえなくなったり、とんだりすることがあります。そのためMP3内蔵のイヤホンをおすすめします。

プールで泳ぐ人レベル

水泳

防水等級は『8』です。

水中での使用が可能なイヤホンはこちら

項目スペック詳細
イヤホン形状‎耳掛け型
MP316G
カラー
コントロールタイプBluetooth 5.2
素材フェイクレザー
梱包サイズ14.7 x 13 x 5.9 cm; 28 g
商品重量‎28g

プールで歩くレベル

防水等級は『5』です。

濡れても安心レベルのイヤホンはこちら

項目スペック詳細
再生時間最大8時間(イヤホン)
最大28時間(ケース込)
10分の充電で1時間再生可能
ドライバー10mm
充電端子USB-C
重さケース込 約48g
イヤホン片側 約4.4g
防水規格IPX5
通信Bluetooth 5.2
コーデックSBC/AAC
カラーホワイト/ブラック
価格4290円
項目スペック詳細
再生時間イヤホン単体で約8時間
ケースふくめて約32時間
ドライバー10mm
充電端子USB-C
重さイヤホン約9g / ケース約47g
防水規格IPX5
通信Bluetooth 5.2
コーデックSBC / AAC
カラーブラック/オフホワイト/ネイビー
ピンク/ミントグリーン
価格4,490円
項目スペック詳細
再生時間イヤホン単体で約7時間
ケースふくめて約35時間
ドライバー11mm
充電端子USB-C / ワイヤレス充電対応
重さイヤホン約5.2g / ケース約60g
防水規格IPX5
通信Bluetooth 5.0
コーデックAAC / SBC
カラーブラック/オフホワイト/コーラル
ネイビー/ライトブルー
価格8,990円

その他『IPX4』のAnkerのおすすめイヤホン

出典:Amazon

防水等級『4』の生活用防水レベルのイヤホンですがコスパの良いおすすめAnkerイヤホンもご紹介しておきます。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?プールで使用できる防水等級はレベル8が必要だということに気をつけてください。

防水機能が搭載されているのでプールで使って壊してしまう人も少なくないみたいです。IPX8をしっかり覚えておいてください。

コメント

コメントする

目次