【世界陸上2023】北口榛花が女子やり投げで史上初の金メダルへ

題名パネル
スポンサーリンク

女子やり投げ界が生んだスーパーアスリート北口榛花選手をご存知ですか?

2023年8月にブダペストで開催される世界陸上での最注目選手をご紹介したいと思います。

この記事を読んでいただくことで、世界陸上がより一層楽しめると思います。

最後までよろしくお願いします。

−8月26日追記ー

世界陸上女子やり投げ決勝の最終6投目に66メートル73のビッグスローを見せて大逆転!!

女子投てき競技史上初の金メダルを獲得しました!!

日本投てき競技では室伏賢治さん以来2人目の快挙です。

目次
スポンサーリンク

金メダルの可能性

まずは結論から。北口榛花選手の金メダル獲得の可能性は十分あります。

ご本人は世界陸上でメダル、その後のダイヤモンドリーグFinalへの出場を目標にしています。

「8月にピークを持ってこられるように頑張りたい。」と記者会見で意気込みを語ってます。

何かやってくれそうな予感がします。

出典:日本陸上連盟公式YouTube

北口榛花選手とは

プロフィール

氏名:北口榛花(きたぐちはるな)

生年月日:1998年3月18日生

出身:北海道旭川市

身長:179cm

体重:86kg

エピソード

お父さまはホテルのパティシエです。

娘が誕生した際に「はるか」と名づけることを先に決め、ヘーゼルナッツの和名「榛(ハシバミ)」を使い「榛花」と名づけられたそうです。

パティシエらしいオシャレなエピソードですよね。

お母さまは強豪女子バスケ実業団(現ENEOSサンフラワーズ)の元選手です。

北口選手のバスケ好きはお母さまの影響だったんですね

トレードマーク

北口榛花=笑顔」というくらい北口選手はいつもニコニコしています。

調子の波が激しいアスリートがいつも競技場でこんなにニコニコと弾ける笑顔を見せているのはほとんど見たことがありません。

ネット上では「かわいい」「元気をもらえる」「チャーミング、こんな素敵な選手がいるんだ」などと称賛の声があふれています。

ぜひ世界陸上で北口選手の弾ける笑顔をご覧になってください。絶対に元気をもらえます!

記録

主な成績

・第9回世界ユース陸上競技選手権女子やり投げ(500g)で60m35を投げて金メダル
・日本選手権(2019年、2021年、2022年)優勝
・東京五輪2020決勝12位
・2022年ダイヤモンドリーグ優勝(注1)
・世界陸上2022オレゴン大会銅メダル(注2)

(注1:日本史上初の快挙)
(注2:日本の陸上女子フィールド種目でオリンピック、世界選手権でのメダル獲得は史上初の快挙)

投てき記録

自己ベスト67m04=日本記録(世界記録72m28)

2023年に北口選手が記録した67m04が現在の日本記録です。

残念ながらこの記録は歴代の世界記録トップ10にも入っていません。

世界には70mを超えるヤリを投げる女子選手が存在するんです。

ですが2022年8月9日付の世界ランキングでは北口選手は堂々の一位、(もちろん史上初)2023年4月には64m50で今季世界最高記録を出してますので現在の女子やり投げ界のトップ選手ですので優勝&金メダルはどの大会でも十分可能性のある選手です。

スポンサーリンク

まとめ

今回は女子やり投げ北口榛花選手についてまとめてみました。

先日、開催された日本選手権では三連覇を逃し悔しい二位に終わってしまいました。

8月19日〜8月27日まで開催される世界陸上2023ブダペスト大会で北口選手が弾ける笑顔で表彰台の真ん中に立つ姿を見られるかもしれません。

日本史上初の快挙に期待して北口榛花選手を応援しましょう♪

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

目次