本多灯(ほんだともる)【世界水泳福岡2023】金メダルへ!

本多灯 金メダルへ 【世界水泳福岡2023】
  • URLをコピーしました!
※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク
目次
スポンサーリンク

エントリーは2種目

200m バタフライ

世界選手権の代表選考の日本選手権では1分53秒34を記録し、派遣標準記録の1分55秒78を突破した。

「『1分51秒を絶対に出す』という強い気持ちがある。パリ(五輪)の前年ですごく大事な1年。

それを成し遂げられるようにしたい」

と話すように、現在、瀬戸大也が持つ日本記録1分52秒53の更新と五輪での活躍を目標にする伸び盛りの選手です。

世界記録1分50秒34を持つクリストフ・ミラーク選手コンディション不良で今大会を欠場する中で世界選手権での金メダル獲得は絶対的なミッションではないでしょうか?

【ヨーロッパGP】

大会記録結果
カネ大会1分55秒09優勝
モナコ大会1分54秒22優勝

昨年の世界水泳メダル圏内タイム 1分53秒61

記録タイム記録保持者
世界記録1:50.34クリストフ・ミラーク
日本記録1:52.53瀬戸大也

400m 個人メドレー

日本選手権では優勝は逃したものの、瀬戸に続いて4分10秒37の2位で代表入りを決めました。

派遣標準記録(4分12秒50)も突破して2023年4月最新の世界ランキングでは3位に入るなどメダルの可能性も十分あります。

昨年の7位を上回る成績を期待しましょう。

【ヨーロッパGP】

大会記録結果
カネ大会4分16秒153位

昨年の世界水泳メダル圏内タイム 4分07秒47

記録タイム記録保持者
世界記録4:03.84マイケル・フェルプス
日本記録4:06.05萩野公介

メダルの可能性

五輪種目の今季世界ランクを見てみると、

種目世界ランク
200m バタフライ2位
400m 個人メドレー3位

というように両種目ともベスト3入りをしています。特に200mバタフライは金メダル大本命でしたクリストフ・ミラーク選手の欠場したことにより金メダル候補の最有力になりました。

400m個人メドレーは厳しい戦いにはなりそうですがチャンスはありますので表彰台を目指して頑張ってもらいたいですね。

本多灯(ほんだともる)プロフィール

氏名本多灯(ほんだともる)
生年月日2001年12月31日
身長/体重173cm/76kg
出身地神奈川県横浜市
得意種目バタフライ・個人メドレー
所属日本大学
スイミングクラブイトマン東京
世界記録200mバタフライ(短水路)
1分46秒85
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。本多灯選手の世界水泳福岡大会2023への出場種目とメダルの可能性をまとめてみました。

大本命の世界記録保持者クリストフ・ミラーク(23=ハンガリー)の欠場により、200mバタフライでの金メダルが見えました。

東京五輪では、日本の競泳陣で最初のメダルを獲得しました。

今回は日本での世界選手権、「常に1位を狙って頑張りたい。挑戦し続けたい」と意気込んでいます。

伸び盛りの21歳が、今度は世界での頂点を目指します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次